しゅがぶろ

#おさとうマーガリンな我輩の雑記ブログ #ニュース #お役立ちネタ #お勉強 等を中心にお届け

【芸能】詐称で話題 : ショーンKさんのあだ名がヤバいwww

はじめに…

今巷を賑わせているショーンK氏ですが、問題になっている詐称の内容を振り返ると以下の通りです。

 

詐称経歴はメチャメチャ輝かしいのに、実際の経歴は妙に生活感があって親近感が湧きます(笑)。

 

詐称してでも経歴を良く見せると仕事に有利な気がしてついやってしまったのか、嘘をついてまでも自分を良く見せたい程に自己顕示欲の強い方なのか、単に虚言癖があるというだけのかは、諸説あるようですが、ハッキリしないみたいですね。

 

<ショーン・Kさん真のスペック> 

http://i.imgur.com/LPNkYYk.jpg 

 

×ハーバード大学院卒

○高卒 テンプル大学日本校中退 

 

×経営コンサルタント 

○売れない声優・ナレーター 

 

×米国人親から生まれたハーフ   

○日本人の両親から生まれた日本人 

 

×ショーン・マクアドル     

○川上伸一郎 (ホラッチョ川上)

 

×世界7ヶ所にコンサル会社  

○渋谷に月3万円でペーパーカンパニー 

 

×ほりの深い異国人顔

○田吾作面が整形で顔面偽造 

 

×共同経営者にジョン・G氏

○無関係の別人の写真を流用して存在を偽造

 

しかし、私は詐称問題よりも、彼のホラッチョ川上」という絶妙のあだ名がツボに入っててかなりヤバいんですよね。ニューズで彼の同級生のコメントで聞いた時は草生えました(笑)。もう響きが絶妙すぎて。。名付け親のセンスを感じますね。

 

そして、某掲示板では、「ホモッチョ川上」とか、好き勝手いじられていて面白い事になってます(笑)。ホモ疑惑のレッテルを貼ってネタにするあたりは、あの掲示板の十八番ですが、このお決まりの流れはやっぱり面白いですね(笑)。

 

ショーンK氏は、自身の今後を大変憂いておられる様ですが、ここまで見事に面白くイジられてるのを見ると、案外お笑いの方にも才能があって活路を見出せるかも???

 

ショーンK系「ホラッチョ疑惑男子」の共通点

ホラッチョから色んな形で派生系が産まれている様です。例えば、辛酸なめ子さんのブログにあるホラッチョ疑惑男子」(笑)。

 

ここまで派手な嘘をつく奴って、私の周りには中々いなかったかも知れませんが、一部当てはまってくる奴は居たかも知れません。

 

私も含め、ホラッチョ疑惑男子」と認定される行為は慎みましょう(笑)。

 

president.jp

 

ショーンKさんを擁護する方の意見

 

派手に経歴詐称していたショーンKさんですが、フリーアナウンサーの長谷川豊さんという方が、この嘘の経歴を信じさせるだけの実力はあったという事を伺わせる意見を述べられています。

 

 

確かに、実力があったから、10年以上も詐称が露見されなかったと考えるのが自然でしょう。

 

また、長谷川さんは、「あなたが「かっこよくて」「しゃべりがうまくて」「奥様受けしそう」だったから起用したんです。それは確かです。肩書なんて気にしたこともなかった。」とも述べられています。

 

ショーンKさんの実際の所に、そんな肯定的評価もあるわけだから、詐称などせず、本当のありのままの自分に自信を持ってもいいのではないかな…と思いますね。